APレーシングチームはもてぎJOY耐を中心に四輪カーレースやカートレース及び走行会等、各種モータースポーツ活動を行っています


走行会とは?&参加マシンは? byぴこ@メカニック

2010年9月11日 Posted in 走行会

2010gdb_image1.jpg

 

APレーシングチームの主戦場である「JOY耐」は、本格的レースの中でもハードルの低い参加しやすい本格レースの一つです。
これはいわゆる「JAF公認レース」のカテゴリーに属し、ドライバーとして参加するためにはJAF国内A級ライセンス以上が必要です。
上記以外のスポーツ走行には上記JAF公認レース以外に、ライセンス無しで参加できる「走行会」と、各サーキットで発行するライセンスを取得しての「フリー走行」があります。

走行会は自動車ショップや個人が主催して行なわれるイベントで、車両の制限や改造範囲などが比較的自由なことが魅力です。
殆どの参加車両がナンバー付の車両、街中で走っているスポーツカーなどをサーキットに持ち込んでスポーツ走行を楽しむので専用のマシンを必要としないメリットがある反面、クラッシュや自走不可能なトラブル発生時に帰宅することが困難というデメリットもあります。
ま、この辺は熱くなり過ぎずに余裕のあるスポーツ走行を楽しむのが一番かと(笑)
また、スポーツ走行をすることでマシンへの負担も通常とは大きく異なります。
各オイルの管理・タイヤの磨耗度合い確認などの必要最低限のメンテから、サスペンション&ダンパーのセッティングやボディ補強から各部の調整・メンテなども必要となってきます。
この辺はスポーツ走行の得意なショップ等を見つけてメンテやセッティングなどをしてもらうケースと、いわゆるプライベーター(古い?)によるDIYでのメンテやセッティングと大きく分けて二通りのパターンがあります。
この中でももっとも多いのは両方(ショップ&DIY)を適材適所で使い分けるパターンですが、自分のように機械弄りが非常に好きだとDIYでの作業割合が非常に大きくなってきたりします(笑)
自宅で作業していると本業は車関係かと近所に噂になってこともあるくらいです(爆)


自分が使用している車両はインプレッサ STIスペックC (型式GDB-C型)は元来コンペティション用のベース車両。
パワーウインドウ無し、集中ドアロック無し、エアコン無し、アンダーコート塗布無し、トランク内装無し、オーディオ無しで販売されている漢仕様の車両です(爆)
さすがに家族5人で使うにはエアコンだけは必須ですのでディーラーにて取り付けてもらいましたが。
この車両、普段はリアにチャイルドシート1脚・ジュニアシート2脚を取り付けて奥様運転での買い物仕様で、サーキットなどのスポーツ走行に出向く時はリアシート全部外してSタイヤ4本積んでGTウイング取り付けてGO!
我が家の車を見たことある友人は、「奥さん偉いねぇ」と感心しております(爆)

と私のマシンのパターンは極端ですが、走行会には普通に街乗りで使用している車でも参加できるイベントも多くあり、決して敷居の高いものばかりではありません。
もしスポーツ走行に興味がある方は思い切って見学・参加してみてはいかがでしょうか?
レース観戦とはまた違った楽しさが見つかるかもしれませんよ!?






トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)