APレーシングチームはもてぎJOY耐を中心に四輪カーレースやカートレース及び走行会等、各種モータースポーツ活動を行っています


120210 今シーズン初TC1000ベスト更新♪\(^o^)/ byぴこ@メカニック

2012年2月13日 Posted in 走行会

2012gdb-1.jpg
昨年11月走行のTC1000→雨
先月走行予定のTC1000→都内積雪でキャンセル

と、3ヶ月ぶりのドライTC1000です(嬉)

今回もインプレッサ乗りの友人といつもの『いっしょに走ろっ』の走行会に参加してきました。
今回の走行会は10日・11日の2日間行われ、参加したのは1日目。
午前中のみ4ヒートの走行、翌日に行われたは通常の『いっしょに走ろっ』で1日の走行なんですが、休みが取れず1日目のみの参加となりました。
あ、ちなみに夜勤前だったので走行後にそのまま会社に行ってバッチリ仕事しました(笑)

TC1000走り初めて苦節5年、やっと39秒台入りました~♪
では、内容から。。。

▼1ヒート目 タイヤ A050 Mコン 245/40R17
減衰 F:3段戻し R:5段戻し エア冷間F:1.75 R:1.8 DCCD:ロックから1段戻し

実は今回ECUの現車セッティングを施しミスファイヤリングシステム(アンチラグ)も導入、大幅なパワーアップをしての走行とあって期待大だったりします(笑)
ちなみに車軸測定で出力330ps・トルク53kgm(ローラー式パワーチェック方式に換算すると380ps・61kgm!)
そのセッティング後に完全アクセル全開にするのは今回が初めて。
加速はもちろん、パーシャルから再度踏み込んだときの加速が素晴らしいです♪
1コーナー進入時のアクセルオフ時にミスファイヤの「バラバラバラッ!」と聞こえる音がさらにやる気アップ♂
1コーナー→1ヘアへのアプローチ、ガマン出口からのアプローチがかなり今までよりも早くなったが、どちらの立ち上がりも3速レブに当たりそう。。。

Best 39.767

▼2ヒート目
エア温間 F:2.2 R:1.9 他同上

いきなり1ヒート目で目標達成して気をよくしたが、1コーナー出口内側に土が撒かれてしまい気になってアクセル踏めず。。。
最終からの立ち上がりラインを次のヒートへ生かすべく、いくつか試す。

Best 40.090

▼3ヒート目
エア温間 F:2.3 R:1.9 他同上

走行枠内の最後の方が舵のフィーリングがいいのでフロントエア圧0.1上げて走行。
最終の進入直後に一度アクセルONで加速してアクセルOFFからハンドルを少しこじって脱出してみる。
それがドンピシャ!
コンスタントに39秒台で走行可能に♪
ガマン出口で外のラインを走行するとリアがバインバインしてトラクションが逃げてる~
これが無ければもう少し前に出れそうだが、やっぱり3速レブに当たりそう。。。

Best 39.596

▼4ヒート目
同上

待機中にリアのバインバインをインストラクターの金子陽一プロに相談。
「アクセルワークで微妙にコントロールしてみて」とのアドバイス。
4ヒート目を見ててくれるとのことで、3ヒート目と同様のセットで走る。
とはいうものの、なかなか上手くいかずやっぱりバインバイン。

Best 39.974

そういえばダンパーのセッティングをしてくれた人からリアのドタバシャ感が出るときはバネのプリロードを・・・なんて話を聞いてたのを忘れてました(汗)
いまさら言っても後の祭り、今回はこれにて終了~
金子プロからは車のセッティング方向は間違っていないから、リアの減衰を下げてみるといいかも♪とのアドバイス。
伸び側の追従が追いついていないのかガマンの出口の逆バンクになっている部分を踏んでいるからなのか、リアのドタバシャ感がでてしまっているので次回への課題ですね。

今回の走行でやっと車が自分の想像通りの動きをしてくれるようになってきましたが、運ちゃんよりも車のおかげでタイムアップしたようなモノです(笑)
とはいえ、この日の一番時計を記録♪
上機嫌な一日でした~(笑)

今回はちょっと勉強してロガーデータと合成してみましたが難しい。。。
ロガーデータと実測の誤差は0.007、ほとんど誤差ナシの範囲ですね。

①1ヘアまでのところ、ガマン→最終への進入でかなりレブ近くまで回ってしまっています。
245/40R17の外径だと厳しいのか。。。
②最終の立ち上がりはもう一息早めにアクセルONにしたいところ。
③やっぱりガマン出口のバインバインでロスしている気が・・・

上記①は仕様変更を伴うので現状で限界が来てから考えるとして、②と③は足のセッティングでどうにかなりそうです。
②に関しては、最終コーナー旋回中の舵の感じは非常にいいのでもう少し向きを早めに変えてやるといいかも。
③はリアの減衰及びプリロードの調整で次回試してみたいところです。

で、4ヒート終了後に片付けしてたらお漏らしに気付く。。。

リアデフ右サイドベアリングのシールから汁漏れです。orz
3ヒート目終了時のエア測定ではオイリーではなかったので、4ヒート目で止めを刺したようです。
コースにオイル撒いたりデフブローしなくてよかった~(汗)

来月11日にはMLS遠征を控えているのでそれまでに直しておかないといけませんが、ぼちぼち近づいている車検と同時に作業するほうが楽そうなのでショップに相談してみないといけませんね。

サーキットでのタイムアタックシーズンはあと1ヶ月がいいところ。
次回以降は上記課題点を見直しつつ、目標38秒台に向けて精進したいと思います。






トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)