APレーシングチームはもてぎJOY耐を中心に四輪カーレースやカートレース及び走行会等、各種モータースポーツ活動を行っています


2011年6月17日JOY耐2011年公式練習

2011年7月 3日 Posted in JOY耐2011年参戦記
2011JOYno1.jpg去年のレポート書いていないうちから今年のレースが始まってしまった・・・APレーシングチームだねぇ(^_^;)

しかし今年は東日本大震災という大変な事がありましたので、JOY耐の開催もかなり危ぶまれていたのではないかと思います。もてぎもかなりの被害を被ったと聞いておりましたので。
なので例年通り開催して頂けた事、関係各位に心から感謝いたします。

というわけで、今年も積載車借りて行ってきました、JOY耐公式練習。今回も前日の夜に出発しましたが、なぜかCドラと同乗して1台でもてぎへ・・・経費&Co2削減笑。今回のローダーはかなりパワーがあって運転が快適でした。なんせ去年は新車です、って借りたのに佐野周辺の登り道で法定速度で走っているのにアクセル全開でも速度が落ち気味汗。しかし今年のはかな~りパワーもあって登り道も快適。セーフティーローダーってかなり違うんだな~、と今更ながら改めて思いましたとさ。

しかし道中の一般道のデコボコは酷いものでした。ローダーが揺れる揺れる。こんなんでサーキットは大丈夫なのかな、とかなり心配。
しかもこんな世の中なので参加台数どうなのかな~、みんな練習来るかな~、と心配していましたが、行ってみれば例年通り練習会から50台以上の参加で盛況。うれしい限りです。

それでもてぎの状態ですが、関係者の努力の賜物か、見た目はほとんど影響なく綺麗でした。おそらく裏ではとてつもない復旧作業があったと思うのですが、参加者には全くそれを感じさせない状態。

が、ブリーフィング資料等を見てビックリ!路面を5コーナー及びV字周辺を除いて全て新規に作り直したとの事。いやはや、ありがたや。どんなに経費がかかったことやら。

それで走った感想ですが、「タイヤがメチャクチャ減る!」、半端なく減る!!これは路面のせいか、今年のデフセッティングを変えた影響か・・・これじゃ7時間タイヤ6本で足りるんカナ・・・ってゆう位の減りでした、心配。
でも路面は非常にきれいでグリップも良く、2000年に初めてもてぎを走った時のようなイメージ。当日はウエットもドライも両方走れたのですが、チョイ濡れの難しい路面でも安心して踏めるしブレーキも止まる止まる。それに反して当然ですが舗装やり直していない部分だけは前と変化が無く、ウェットで5コーナーとV字で飛び出している車多かったですね~。

という感じですが、肝心のAPレーシングの今年の車状態はエンジンとミッションをオーバーホールした以外は去年と全く変更なし。なんせサーキットについて一番最初の作業が洗車と去年のレース分のブレーキエア抜きですからね、笑。

おっといつもは人手不足のAPレーシングですが、今回の練習ではドライバー3人に加えてサポートが1人!新人(ただし若くない?)のタムケイ君が手伝いに来てくれました。最初の洗車からサインボード出しまで1日目一杯お手伝い頂き感謝です。でも本番は来ないらしい・・・なんでやねん、いみないじゃーん笑。

というわけで、車はPOPG店主のおかげで今年も調子よくスタートが切れました。あとはタイヤがどうなのかと路面が変わって燃費も変わるのかどうなのか・・・今回ジョッキ忘れて燃費計測してないんですよね、APレーシングだね~。

ほな次はレースウィーク本番ですが、皆様からの応援の程、よろしくお願いいたします。








トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)