APレーシングチームはもてぎJOY耐を中心に四輪カーレースやカートレース及び走行会等、各種モータースポーツ活動を行っています


APレーシングチームピットレポーターかわいちゃんによる2011JOY耐レポート決勝日編!!

2011JOY0710_1.jpg
APレーシングサポーターの皆様、おはようございます。チーム広報のかわいちゃんです。梅雨明け翌日雲一つない快晴のツインリンクもてぎから、本日最初のレポートを送ります。昨日予選終了後に技術の有る方は整備に、そうでもない方は車磨きを行い、タイや基金にご賛同いただけた皆様と一緒にレースを走るとの意気込みで、今年もサポーターテプラの貼り替えを行いました。今年のものを写真にとって添付しましたのでご覧下さい。本日朝から、CドライバーのCドラさん、さっきまで○○工場で仕事をしていたチーフメカニックのぴこ@メカニックさんが明け休みで、毎年お手伝いに来ていただいているミヨシさん、マネジャーのえりりんさんが加わっています。今日はAP本社からFSWさんが車を押しに来てくれると聞いております。FSWさん、お待ちしておりますが、スピード違反には気を付けてお越し下さい。私は○○km超過でおととい○円を国庫に寄付してきました。今日もUSTREAM中継とツイットキャスティングのデュアルチャンネルで配信します。SSDさん昨日はフォローのメールありがとうございました。きょうも一日暑さが続きそうですが、皆様は涼しいところでご観戦下さい。

2011JOY0710_2.jpg
10時30分の決勝スタートに向けて、コース内に全車整列中です。順位は昨日お知らせしましたが、全車78台中、総合61位ということで、61番グリッドからのスタートです。もてぎでも震度3の地震が発生しましたが、レースプログラムは予定通り進行中です。








2011JOY0710_3.jpg
10時30分、ウオーミングラップとして、コースを2周した後、速い車と遅い車で2グループに分かれて、グループ毎の全車一斉ローリングスタート方式でスタートしました。APレーシングチームの111号車は後方グループですが、Aドラの運転で無事にスタートをしています。








2011JOY0710_4.jpg
30周目を目処に1回目のドライバー交代を準備していましたが、Aドラ29周目に入ったところ、1コーナーで他車のタイヤが外れるトラブルにより、コース内にセーフティカーが入り、全車スロー走行で追い抜き禁止となった。このタイミングを利用して給油措置を前倒ししたが、他のチームも考えることは一緒で給油待ち渋滞が発生。給油とタイヤ交換、ドライバー交代を済ませて22分後にリスタートしています。9分以内で全て終わっていれば大成功と云ったところでしたが、こればかりはトラブル時にコースのどの辺りを走っていたかのタイミング次第なので、致し方有りません。FSWさんにも車を押してもらったことを報告させていただきます。




2011JOY0710_5.jpg
途中オイル漏れ車の発生によるコース整備があり、セーフティカーが入ったため、Bドラさんには43周回してもらいました。交代後はパドック内で皆に扇いでもらえる特典付きです。いまどき会社で偉くなっても皆に団扇で扇いでもらえるなんてことはないので、ちょっと王様気分でしょうか?ただし、この王様気分も3分ほどで終わり、すぐに着替えて今度は裏方に廻るという過酷な現実が待っています。ちゃんちゃん。







2011JOY0710_6.jpg
レースも終盤戦に差し掛かり、最後のドライバーチェンジの準備を始めたところ、突然の豪雨でコースも川になり赤旗中断、111号車は給油待ちの状態で待機となっていましたが、16時30分過ぎに主催者から、今年のレースは75%以上消化されたとしてレースは中断時点で成立となり、終了となりました。パドックは水没し、タイヤが浮くような状態ですが、水が引いたところで撤収作業を始めたいと思います。最終的な順位はまだ分かりませんが、後ほどお知らせします。



2011JOY0710_7.jpg
APレーシングサポーターの皆様
 最終結果のご報告です。正式には15:55までの周回とタイムを以ってレースは終了となり、111号車は総合27位、クラス4位という結果となりました。クラス3位の車とは僅かに19秒差でしたので、ちょと惜しい結果です。早めのレース終了ということになりましたので、例年よりも早い撤収完了となりました。今年も応援ありがとうございました。HSG様、YM様、KB様、SSD様、OBN様、レース中の応援メールありがとうございました。その場でスタッフに転送して励みにさせて頂きました。FSW様、炎天下での車押しありがとうございました。もう1時間程度こちらに居れば冷たいシャワーを浴びることが出来たのに残念です。皆様どうもありがとうございました。また来年も応援の程、よろしくお願い致します。by広報かわいちゃん

APレーシングチームにもいた!ピットレポーターかわいちゃんによる2011JOY耐レースレポート予選日編!!

2011joy0709_2.jpg
APレーシングサポーターの皆様おはようございます。チーム広報のかわいちゃんです。梅雨明けを思わせる好天に恵まれている、栃木県ツインリンクもてぎから今年もリポートを送らせていただきます。本日の予定ですが、予選は午後1時と2時30分からの2回をAドライバーのAドラとBドライバーのBドラが走り、3時50分からのCドライバー用フリー走行がありますが、Cドラは本日お仕事でキャンセルです。午前中は特別スポーツ走行といって、いわゆるフリー走行時間ですが、ここで予選に向けての練習と燃費の確認を行う予定です。朝からとても暑いので、応援に来て下さる方は熱中症と日焼け対策の準備をお願いします。USTREAMでのライブ中継も行っています。USTREAMのページからAP RACINGで検索していただければご覧頂けますので、冷房の利いたお部屋で暑苦しく作業しているスタッフを笑ってやって下さい。


2011joy0709_3.jpg

APレーシングサポーターの皆様

 気温が32℃を越えるなか、ドライバーの二人はご苦労様です。サインボードエリアのTGさんとTMちゃんもご苦労様です。広報担当は一人日陰のパドック内でメール打ちの最中です。燃費計測中の参考ラップはAドラの2分36秒23、Bドラが2分36秒00でそれぞれ8周ずつ走行しました。予選までにどんな作業をするのか?広報は昼飯の準備でしょうか?弁当を取りに行くんだったかな?



2011joy0709_5.jpg

13時定刻にAドライバー予選がスタートしました。Aドラ頼んだぞ!

そろそろパドック内に西日が射してきましたが、温度計が42℃を越えました。日陰で37℃といったところでしょうか。。梅雨が明けたというニュースも飛び込んできました。皆さん熱中症には気を付けましょう。この暑い中、NSさんが黒の革パンでパドックに到着しました。ちょっぴりSMぽくて怪しいぞ。。



2011joy0709_6.jpg

Bドライバー予選も定刻通りがスタートしました。Bドラオトコを見せろ!先程のメールで温度計の写真を貼付し忘れたので、Bドラの写真をカットして温度計の写真を送ります。皆さんも暑さを体感して下さい。





2011joy0709_7.jpg

予選結果をお知らせします。Aドライバー2分30秒805、Bドライバー2分30秒603でグループ1で17位、クラス4位、全72台中の順位はまだ分かりません。今年特筆すべきことは、コンマ2秒差でBドラのタイムがAドラを上回ったことでしょうか?彼女が来ていない中で、オトコを見せたBドラに拍手!明日は二人とも安全運転で7時間たっぷり楽しませて下さい。よろしくお願いします。なお、予選は終わりましたが、ますます西日がきつくなる中で、現在、決勝レースに向けて整備作業をしております。フロントブレーキ周り部品交換、各部オイル交換とエア抜き、サポーターテプラの貼り替え等を行っております。





2011年6月17日JOY耐2011年公式練習

2011JOYno1.jpg去年のレポート書いていないうちから今年のレースが始まってしまった・・・APレーシングチームだねぇ(^_^;)

しかし今年は東日本大震災という大変な事がありましたので、JOY耐の開催もかなり危ぶまれていたのではないかと思います。もてぎもかなりの被害を被ったと聞いておりましたので。
なので例年通り開催して頂けた事、関係各位に心から感謝いたします。

というわけで、今年も積載車借りて行ってきました、JOY耐公式練習。今回も前日の夜に出発しましたが、なぜかCドラと同乗して1台でもてぎへ・・・経費&Co2削減笑。今回のローダーはかなりパワーがあって運転が快適でした。なんせ去年は新車です、って借りたのに佐野周辺の登り道で法定速度で走っているのにアクセル全開でも速度が落ち気味汗。しかし今年のはかな~りパワーもあって登り道も快適。セーフティーローダーってかなり違うんだな~、と今更ながら改めて思いましたとさ。

しかし道中の一般道のデコボコは酷いものでした。ローダーが揺れる揺れる。こんなんでサーキットは大丈夫なのかな、とかなり心配。
しかもこんな世の中なので参加台数どうなのかな~、みんな練習来るかな~、と心配していましたが、行ってみれば例年通り練習会から50台以上の参加で盛況。うれしい限りです。

それでもてぎの状態ですが、関係者の努力の賜物か、見た目はほとんど影響なく綺麗でした。おそらく裏ではとてつもない復旧作業があったと思うのですが、参加者には全くそれを感じさせない状態。

が、ブリーフィング資料等を見てビックリ!路面を5コーナー及びV字周辺を除いて全て新規に作り直したとの事。いやはや、ありがたや。どんなに経費がかかったことやら。

それで走った感想ですが、「タイヤがメチャクチャ減る!」、半端なく減る!!これは路面のせいか、今年のデフセッティングを変えた影響か・・・これじゃ7時間タイヤ6本で足りるんカナ・・・ってゆう位の減りでした、心配。
でも路面は非常にきれいでグリップも良く、2000年に初めてもてぎを走った時のようなイメージ。当日はウエットもドライも両方走れたのですが、チョイ濡れの難しい路面でも安心して踏めるしブレーキも止まる止まる。それに反して当然ですが舗装やり直していない部分だけは前と変化が無く、ウェットで5コーナーとV字で飛び出している車多かったですね~。

という感じですが、肝心のAPレーシングの今年の車状態はエンジンとミッションをオーバーホールした以外は去年と全く変更なし。なんせサーキットについて一番最初の作業が洗車と去年のレース分のブレーキエア抜きですからね、笑。

おっといつもは人手不足のAPレーシングですが、今回の練習ではドライバー3人に加えてサポートが1人!新人(ただし若くない?)のタムケイ君が手伝いに来てくれました。最初の洗車からサインボード出しまで1日目一杯お手伝い頂き感謝です。でも本番は来ないらしい・・・なんでやねん、いみないじゃーん笑。

というわけで、車はPOPG店主のおかげで今年も調子よくスタートが切れました。あとはタイヤがどうなのかと路面が変わって燃費も変わるのかどうなのか・・・今回ジョッキ忘れて燃費計測してないんですよね、APレーシングだね~。

ほな次はレースウィーク本番ですが、皆様からの応援の程、よろしくお願いいたします。