APレーシングチームはもてぎJOY耐を中心に四輪カーレースやカートレース及び走行会等、各種モータースポーツ活動を行っています


よくばりレース第4戦参戦レポ by タムケン

以下、いつの間にか育成枠Tじゃなくて、ニックネームで書かれてしまっているタムケンのレポートです。


はい、出ました。APレーシングとして初のカート公式レース。

なにやらレベルが高いとか...。気合で乗り込みマスン。

会場入りすると続々やる気満々の人々が入場。。。中には勝手にコース状況を確認する人も。

さて最初のウォーミングアップ兼タイム計測予選?...

これを書いているのがもう、2週間後なので...、あまり覚えていません。

結果、ベストは34"449じゃなかったか?

いやぁ、鬼になってがんばったけどこれが限界かな今のところ。

これでもラー飯能3回目にしてはいい方だと思うけど。当日の大会はまるで歯が立たず。

邪魔だ邪魔だぁ~って後ろから言われながら走りましたよ。

レベルが高いんじゃなくて、AP二人の体重と体がデカ過ぎなのが敗因では?

空気抵抗とか、...でも、従業員のおっちゃんは体重100キロでベスト33秒前半だっけ?

ありゃ?関係ないのかな?

ま、楽しくね、やりたいですよね。

もっと下級のレースないんですかね...。

もっと走りこまないとダメっすね。がんばりヤス。

よくばりレース第4戦参戦レポ by Bドラ

先日、育成枠のタムケンと練習してきたラー・飯能のよくばりレースに参戦してきました。
結局Aドラはチームメイトが見つからずに参戦できず。。。で、応援にも来ず。。。

天気は良し。花粉は飛びまくり。昨年の経験を元に、今回は最初から箱ティシュ持参。
結構早めについたので、朝食を摂りながらマッタリしています。↓
IMG_0834.JPG
ポカポカ陽気で、これから厳しい戦いが始まるとは思えません。
タイムスケジュールは

9:30              ドライバーズミーティング
10:00~10:30  練習及び予選
11:00~11:30  スプリントレース(10周)×2
12:00~12:30  30分耐久レース


となっております。
最重要のカート抽選はタムケンにお願いしました。結果は「5」。当たりかハズレかは後ほど。

練習はタムケン15分、Bドラ5分。タイムトライアルはタムケン数周、残りBドラの予定。
路面温度も先日より高いので、コンディションは上々。期待が高まります。
IMG_0836.JPG 
↑タムケン、シート合わせ中(調整はできないが・・・)。

先日のベストが、タムケン:35"422、Bドラ:34"134なので、これが目安か。
で、タムケン走行中のタイムが、35"218でベスト更新してます。
でもなぁ、Bドラの1秒落ち。せめて34秒台には入って欲しい。。。
15分で交代。Bドラのタイムは34"011で、こちらもベスト更新。でも、周りは32秒~33秒台ばかり。。。

再度タムケンに交代し、タイムトライアル開始。
しかし、すぐに戻ってきた。「タイムトライアル開始の合図があったから・・・」って、オマエもアタックしろよ。
Bドラが乗り込み、アタックに向かう。
で、結果は↓
IMG_0842.JPG
33"750で、ベスト更新。ってか、スリップストリームのおかげだね。
どうにか33秒台をひねり出しました。でも、最下位。みんな速過ぎない?
ここまでで、今回のカート「5」はハズレではない、もしくは当たりカートと判明。

さて、次は1人ずつのスプリントレース。
第1スプリントはタイムトライアルの結果順のグリッド。第2スプリントは第1スプリントの結果のリバースグリッド。
ということで、我々は遅いので第2スプリントはポールポジションの可能性高し。
第1スプリント:Bドラ、第2スプリント:タムケンで行くことにしました。
さらに、第2スプリントの結果のリバースグリッドが耐久レースのグリッドになります。
DSC_0634000.jpg
     ↑ コースイン前のBドラ

スプリントの結果は↓
IMG_0849.JPG
Bドラはベスト更新ならずも、11台中10位。1台スピンしていたからね。
IMG_0844.JPG
タムケンはポールポジションからのスタートならず。

第2スプリントのタムケンはついに34秒台に入れてきた!でも10位。1台マシントラブルかな。
結局、耐久レースもポールポジションならず。。。

耐久レースは30分間。公平に1人15分ずつ走ります。
グリッド上でのタムケンの様子。↓
IMG_0850.JPG
スプリントに続いてフロントロウからのスタート。嫌がってました(笑)。
1周目で4番手まで落ち、2周目にはビリに。。。
IMG_0839.JPG
ビビッて譲りすぎなんだよ。レースしなさい。

タイムは34秒台~35秒中盤。譲った周のタイム落ちが大きいかな。
タムケンのベストは17周目の34"448。ずいぶん速くなった!
28周目にBドラに交代。
DSC_0627.JPG
    先頭を走っている風のBドラ

ほとんど33秒台でコンスタントに走れていました。ベストは33"496。結構頑張ったんじゃない?
52周でチェッカー。
IMG_0852.JPG
トップから2周遅れ&10位から21秒遅れで、ビリ。
全周回のラップタイム表は↓
20130317ラー・飯能.pdf

総合結果は?
IMG_0853.JPG
やっぱり、ビリ。

「俺たちはセカンドチームだから、こんなもんじゃない?」
「そうですね。Aドラじゃないと太刀打ちできません」
「やっぱり、体重かなぁ」
「空気抵抗も大きいですよ」
「体重ハンデ欲しいよね」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などと、負け惜しみを言い合いながら、夜勤のタムケンを自宅まで送り届けました。

・・・今年からレンタル耐久シリーズは、平均体重でピットストップ回数が変わるらしいですよ・・・


おわり


サーキットあづみ野レンタル2耐参戦レポート③

6番グリッドからの決勝は2時間の長丁場。
7回のドライバー交代が義務付けられています。さらに、1時間経過後は給油も行います。
ドライバー交代の方法は
①乗ってたドライバーが降りて、カート番号札を取りに行く。
②次のドライバーが乗り込む。
③降りたドライバーが番号札を持ってきて、次のドライバーにタッチ。
④エンジン始動。
⑤ピットアウト。
番号札は7枚用意されており、ドライバー交代が終わるごとに返却していき、無くなった時点で交代義務終了です。

爆走友の会のスタートドライバーはヒロキ。
嫌がるヒロキを無理やり説得してカートに乗せました。

ヒロキ.JPG

やっぱり、重量だよね。
9台中6番手ということで、後ろには3台。Bドラじゃスタートで最後尾になってしまうのは確実です。

スタート.JPG

作戦は、7回ピットということは8人必要。今回は3人なので、8回ピットにして3回ずつ。
ここで、Bドラがトンでもないミス。
3回乗るのを2回と勘違いし、1人20分を2回としてしまいました。Y氏も「よし、それで行こう」。ヒロキは言いなり。
このミスに気付くのはずいぶん後です。。。

11:35スタートです。
ヒロキはスタートを無難に決め、順位変動が無いまま周回を重ねます。スタートドライバーにして正解!
50秒後半から52秒台のタイムで走っています。レース前にBドラが、ブレーキを使う場所を指示したのが効いたか?
順位は1つ落としたものの、このスティントでは22周し、50.844秒のベストタイムを記録してBドラに交代。

11:55頃に交代
Bドラは50秒前半から51秒中盤のタイムで周回。途中遅いクルマに引っ掛かり、数秒タイムロス。しかも2コーナーで抜きにかかった際に接触。強引です。。。このスティントは23周し順位を上げて50.322秒のベストタイム。

12:15頃に交代
Y氏は50秒前半から51秒後半のタイムでコンスタント。特に引っ掛かることも無く順調。Bドラに多めに走らされて(24周)交代。順位を4番手とし、このスティントのベストは50.384秒。

12:35頃に交代
ヒロキの出番です。引き続き4番手で周回。順調だね~(まだBドラのミスには気付いていない)。
タイムは少し落ちてきました。23周し、このスティントベストは50.957秒。
ここでY氏が異変に気付く。
Y氏「なんかさ~、札の残りが多いよね」
Bド「ホントだ。交代したとき、札返しに行ってる?」
Y氏「オレは行ってるけど、ヒロキはどうかな?」
Bド「次、交代したら確認しておいて。それによっては、呼び戻す時間も考えてね。」
Y氏「了解。」

12:55頃に交代
ここで給油します。
ヒロキが札を取りに走り、Bドラが乗り込み、Y氏が給油。Bドラがキャップを締め、ヒロキがタッチ。Y氏がエンジン始動!のはずが、
Bドラ「キャップが締まらねぇ~」⇒Y氏が締めなおす。
ちょっとロス。
このスティントは22周し、ベストは50.342秒。52秒台もちらほらあり、タイムは落ちてきています。

13:15頃に交代
Y氏に交代。Bドラは結局20分走った。予定通りだ(ホントは間違っているが)。やはり、札を返すのを忘れていたのか?
確認すると、
「まだ2枚残っとる~!」
Y氏計算放棄。。。
チェッカーの予定は13:35、Y氏を10分で呼び戻し、ヒロキを乗せることに。
Y氏の最後のスティントは51.673秒がベストタイムでした。

13:25頃に交代
ヒロキの最後のスティント。6周で呼び戻す。とにかく7回の交代義務を果たさなければ。。。51.737秒がベスト。

13:30頃に交代
Bドラが慌ててピットアウトしていく。ピットロードの制限速度は30キロ。3箇所に計測器があり、速度も表示されます。オーバーしたらもちろんペナルティなので、そこは慎重に。25キロほどで出て行く。
7周でチェッカーが振られました。ベストタイムは51.194秒。大分落ちました。。。

順位を表示する電光掲示板は6位までしか表示しません。そこに「カーナンバー3」は






ありませんでした。。。

結果は7位。

またリベンジしに来なきゃなぁ。
途中4位で浮かれていたのは、20分のロングスティントをしていたから。他がドライバー交代しているんだから、当然だよね。
Bドラの作戦ミスというか、計算ミス。
Y氏「でもさ~、7回のドライバー交代義務はみんな一緒なんだから、作戦ミスでもないんじゃない?」

ごもっとも!

Y氏「じゃあ、何故この順位?」


Bドラ「単純に俺らが遅いってことじゃ。。。」

Y氏「やっぱり、そういうことか~!」

今年中にリベンジしに行きそうです!ヒロキも来てね!



サーキットあづみ野レンタル2耐参戦レポート②

昨夜はヒロキのことも考えず、気持ちよくアルコールを流し込んだオッサン2人ですが、朝の目覚めは爽やかでした。。。

レース当日、9:30受付を目指して宿を出発。スーパーで飲み物とヒロキのお菓子を買い、サーキットへ。
天気は良く、雰囲気も良し。
エントリー名は「爆走友の会」←もう、久しく活動していません。
今回は全部で9チームの参戦だそうです。

ドラミの後、全員でラジオ体操。早くもアチコチから「イテテテ!」と聞こえてきます。
「ラジオ体操で疲れてしまった方はお帰りいただいて結構です~」との場内放送が場を和ませます。

公式練習は20分。カートは適当に割り振られました。爆走友の会は「7」。まぁ練習だし、気にしない。
このコースは初めてのヒロキに10分乗って慣れてもらい、その後BドラとY氏が5分づつ確認。
ヒロキは51秒台。オッサン2人は50秒台前半だったと思います。

カート選択が重要なのは分かっているので、他のカートの走りをY氏がしっかりチェックしていました。
「3」とか「16」が速そうだね~、とのこと。

タイムトライアル前にカートの抽選。
初エントリー枠3チームは最初に選べます。Y氏は1番に選ぶ権利をゲット!
ヒロキとBドラは公式練習のタイムを見て「7って結構速いんだ~」。
ここはセクタータイムも見られるので、カートの特性が良く分かります。ストレートが速いとか、コーナーが速いとか。

しかし、Y氏は「3」を選んで戻ってきました。。。
改めて、モニターで確認すると、
「遅いじゃん!」
コーナー区間の第2セクターは速いけど、ストレート区間はダメ。
こんなの見れたんだ~、とY氏。まぁ、選んでしまったものは仕方ない。

20分のタイムトライアルは最軽量のヒロキ10分、Bドラ10分の予定で臨みました。
しかし、ヒロキの軽さを持ってしても、ストレートは遅い。。。
Bドラも頑張るが、50.5秒を切れない!ただ、コーナーは速い!予定を変更して5分で切り上げ、Y氏にも乗ってもらう。
結果はBドラの出した50.608秒がベストで、グリッドは6。
ちなみに、ポールポジションは49.470秒で、カートはさっきまで乗っていた「7」!
く、悔しい。まぁ、俺らじゃ49秒台は無理だから、いいか!

つづく



サーキットあづみ野レンタル2耐参戦レポート①

6月24日(日)レンタル2耐に参戦してきました。
そもそも、何故安曇野まで行くの?

⇒毎年、遊びに行っているから。
⇒以前、1度参戦して悔しい思いをしたので、リベンジ。

今回のメンバーはBドラ、Y氏、Y氏の長男ヒロキ(11歳)。
数日前にY氏からメールがあり、平塚で練習してきたとのこと。Y氏33.5秒、ヒロキ33.2秒。
Y氏とBドラのタイムはほぼ一緒なので、ヒロキのタイムは期待できる!

朝行くのはしんどいから、前泊しましょう。とのことで、土曜日に安曇野入り。
夕方到着して、居酒屋探し。
焼き鳥屋から始まり、合計3軒ハシゴして翌日に備える。

つづく



2011年4月17日ラー飯能レンタル耐久レース第1戦レポート by Bドラ


今シーズンはフル参戦しようと、張り切って休みを申し込み、後はエントリーするだけとノンビリしていたら、
「ゴメン。行けなくなった」とAドラ。
ならば仕方がない、育成枠のTをどうにか使えるようにして・・・と思っていたら、
「勤務交代できません。俺の分まで頑張って下さい」とT。
90分を2人はキツイなぁ・・・。そうだ、A社のY氏に助っ人を頼もう。
「コースレイアウトが嫌いだから行かない」とY氏。

これで90分をみよしと2人で走ることが確定。
ラー飯能のレンタル耐久レース第1戦を戦ってきました。

当日みよしと合流し受付。ここで運命の使用カート抽選!
今回はBドラが引くことに・・・「19」。当たりか外れかは後ほど。この日はKoudaiCupのキッズクラスとカデットクラス第1戦、RA:Cup第2戦、レンタル耐久第1戦の4クラスのレースがありました。そのうちRA:Cupとレンタル耐久は混走です。
この日は気持ちよく空が晴れ渡り、絶好のカート日和?となりました。しかしBドラは花粉症、この天気が憎い。ポケットティシュを持ってきたものの、まったく足りずに箱ティシュを取りに車へ。「レースに影響しなければいいが・・・」と一抹の不安。

~練習走行20分~
まずはBドラが10分間の練習。
タイヤが温まるまではド・アンダー。しかしその後のバランスは今までで一番良いかも。
交代の際にみよしから「速かったよ」とのお言葉。タイムは34"894と自己ベスト。
「1月のイタコの成果か?」イヤイヤ、スリップのおかげです。
続いてみよしが走行。
さすがのタイム34"168。これもスリップのおかげ。でもでも「今回は当たりカートかも」と2人で浮かれてみる。
混走のため、RA:Cupの7台とレンタル耐久合わせて19台がコース上にいるわけで、意識しなくともスリップが使えてしまう状況。この調子で予選も頼むよ!みよし!

その後、みよしの姿が見当たらない・・・。何やらカートに小細工をしている模様。。。

Pラップと短足用ペダル装着。.jpg
      P-LAPと短足用ペダル装着!

シート位置が後ろ過ぎて、みよしには厳しかった模様。結局、ペダルは外しましたが。


~予選7分~
Bドラはピット上からUSTライブ中継しつつ、写真撮影。まぁ、中継は失敗しましたが。。。

予選前のみよし。緊張感ナシ!
みよし予選前.jpg


練習走行のタイムを超えてきたら33秒台も見えてきます。

予選中1.jpgのサムネール画像
予選中2.jpg
       くっついて~                                  くっついて~


予選中3.jpg
               差す!

Bドラはピット上にいるので、タイムは分からなかったのですが、ずいぶん快調に見えました。
しかし、その数周後・・・

予選中4.jpg
                    な~に~!やっちまったなぁ!

クランク出口のコーナーを曲がりきれず、コース脇のタイヤを4本ほど蹴散らしてストップ。その後1コーナー先からコースインしてました。
後で聞いてみると、「タイヤ何本飛ばした?」だって。反省の色ナシ。そんなカンジで予選終了。タイムは?順位は?

予選結果.jpg

                6位!

練習よりもタイムは落ちているが、そのタイムを出しても5位は無理でした。


~決勝90分~
作戦はナシ。順番はBドラ→みよし→Bドラ→みよし。いつものように22分づつの均等割りです。
19台もいるので、予選6位でもグリッドは12番。
みよしは予選タイムを越えてみせる!!と強気。

スタート担当のBドラには花粉症の他にもうひとつ不安がありました。。。
冬の間は雪山トレーニングと称してスキーに行きまくり、あまり会社では見かけないBドラ。2010~2011シーズンは例年にも増してスキーに勤しんでおりました。通算26日。さぞや鍛えられ、体も絞れているかとおもいきや、+2kg・・・。Tのことを言ってられないなぁ。

ということで、スタートで抜かれるのは仕方がないと諦めモード。でしたが、スタート後もさらに数台に抜かれるありさまで全く不甲斐ない。早く22分経たないかな~。でも、19台でのレースは楽しかった。。。
やっと?ピットに呼ばれ、みよしに交代。この時点で16位。ずいぶん順位を落としました。みよしに期待。

みよし、頑張りました。

決勝中1.jpg
決勝中2.jpg
        逃げる!                                      追う!

44分過ぎ、Bドラに交代。この時点で8位だったと思います。Bドラ、今度は頑張れ!
「頑張ってるよ。決して手抜きぢゃないよ~」by Bドラ

第3スティントは抜かれるばかりじゃなく、抜きつ抜かれつもあり、ちょっとは頑張ったBドラ。それでもやっぱり抜かれるほうが多く、順位を落として最後の交代。

66分過ぎ、みよしに交代、あとは任せた。
ところが、、、登りストレートエンドでスピン!予選のコースアウトといい、何かやらかさないと気がすまないらしい。
その後は

決勝中3.jpg
決勝中4.jpg
      追いかけて~                                  追い抜いて~


チェッカー.jpg
                            チェッカー!

チェッカー後.jpg
        チェッカー後、得意げなみよし


タイミングモニターで順位を確認すると・・・。

決勝結果.jpg
             10位!!

ただし、混走なので実際の順位はもっと上!ドキドキ。エントリーリストとにらめっこしながら探ったところ、6位らしい。
惜しくも入賞を逃す。「みよしがスピンしなければなぁ」by Bドラ。

表彰式ではブービーと5位以上の発表のみだったので、正式結果はラー飯能のHPで確認。やっぱり6位でした。5ポイントゲット!
6位でも、たぶん今までの最高位です。今年のAPレーシングチームは一味違う!(クジ運が)ところを見せられたのではないでしょうか。
今年中に1度は入賞したいなぁ。

おわり











 



2010年10月10日ラー飯能レンタルカート耐久レース最終戦参戦レポートbyAドラ

というわけで、今年も早くも最終戦となりましたラー飯能のレンタルカート耐久レース。
今年は今回含めて2戦しか出られなかったので、最終戦は何としてもAPレーシングチームとして有終の美を飾りたい!(他のレースでも良い結果出してないし・・・)、ってことで臨んだ最終戦。

隠し玉を2つばかり用意して万全を期しました!が・・・?
その隠し玉とはカートと言えば「みよし」、みよしと言えばカートとレース界で言われるぐらい?の男、みよしをメンバーとして加えました。みよしはカートは(も?)速いのでこれで大丈夫なはず?
ちなみにみよしって誰~?と思った方はメンバー紹介のページを参照して下さいませ。
今回もこんな素晴らしい車で来てました。
20101010_image4.jpg
そしてもう一つの隠し玉はAPTA育成メンバーの一人、T君です。レースには参戦しませんでしたが、今後のために英才教育を施すべくカメラマンとして来てもらいました、単なる使い走りじゃないよ、たぶん。それにしてもT君はわざわざレンタカーを借りて来てくれました、感謝感謝。頑張って育成させて頂きます、の予定。
20101010_image8.jpg

では本編ですが、今回も一番大切なのは抽選!その大切な抽選を行うのは・・・もちろんみよしです。抽選予選スタートゴールと責任は全てみよしにかかる体制で臨んでみました・・・が、その抽選結果は・・・
20101010_image1.jpg20101010_image2.jpg
20101010_image3.jpg
と、みよしの抽選風景を順を追って載せてみる・・・暇やのう、じゃなくて肝心の結果は・・・17号車!これが凶と出るか吉と出るかは練習走ってみるとすぐわかる、という事で後のお楽しみです、はい。






という訳で当日の風景なんぞをいつも通り掲載してみます。今回は朝から開催との事で早起きして外を見ると雨・・・濡れるのやだなぁ、でもレースは面白そうだなぁ、と考えてましたがドラミが始まるころには雨も上がって晴れそうな感じ。路面はバッチリウェットですけど。それと今回はキッズカートレースとも併催でしたので、パドックはいつも以上の人で賑わっていました。そんなドラミの様子はこんな感じ。
20101010_image6.jpg20101010_image5.jpg

ラー飯能の景色と路面はこんな感じ
20101010_image7.jpg
てな感じでまずはキッズの走行から。みんな本当に「子供」なのにウェットでもアクセル踏む踏む!この頃から乗ってればAドラも今頃はもう少しましだっかな~?それとも道間違えて大変な人生になってたかな~?←レース界の人には意味わかるでしょうか?そういう事です。個人的には大人(おっさん?)になってから始めて良かったとつくづく思う今日この頃。
20101010_image9.jpg20101010_image10.jpg

と、キッズが走っている頃、おっさんチームはこんな感じでくつろぐ。おっさんに緊張感という言葉は無い、みたいな?
20101010_image11.jpg
ってなことをやってるうちにレンタルカートレースの練習走行時間に。今回のレースは60分耐久で3回のピットインとその際にドライバー交代が義務づけられてるため、毎回均等割りのAPレーシングチーム的には「みよし10分」→「Bドラ20分」→「Aドラ20分」→「みよし10分」の作戦に。なので練習走行の20分は前半Bドラ、後半Aドラが乗って、予選10分はみよしの作戦。
ではマシンの当たりハズレを見る上で大切は練習走行の結果は・・・
20101010_image12.jpg
ウェットからドライへ乾いていく中での難しいコンディションで頑張ったのに11位?14台しかいないのに??もしかしてまたですか・・・涙
では気を取り直して予選前のパドックの様子など・・・気休めにもならん!
20101010_image14.jpg
では抽選を行ったみよしに予選の結果で責任を取って実力を発揮してもらおう、とみよしを予選へ送り出す
20101010_image13.jpg20101010_image15.jpg
20101010_image16.jpg
みよし激走中?迷走中??
ってゆうかこのような写真を走り回って撮影してくれたT君に感謝です。私の持って行ったお手軽カメラがシーンに合ってなくてご迷惑をおかけしました。
それともみよしが速すぎてピントが合わない?なわけないな~。






で、肝心の予選結果ですが
20101010_image17.jpg
12位かよっ!練習より遅いのかよっ!!まあ良いように捉えると完全ドライの予選よりもドライバーの腕が出る難しいコンディションで上位の我々はきちんとカートなりに走れてる、とも考えられますね。みよしがまさか予選でミスするとも思えないし(と信じてみる)。
ってかさー、17号車マジでダメじゃん笑!しょうがないのであとはおっさん走りでトウセンボ爺になるしかないかな~。
ってわけで、結果はもう見えていると思いますので以後簡単にレースの内容を写真中心でお送りします(結構なげやり)
まずはみよしのスターティンググリッドとフォーメーションの様子
20101010_image18.jpg20101010_image19.jpg20101010_image20.jpg20101010_image21.jpg

続いてBドラさんへの交代と劇走風景
20101010_image22.jpg20101010_image23.jpg

そしてAドラの適当走り風景、しかしやっぱりAドラとBドラ見分けつかないな~。次回は本番レーシングスーツ投入か?
20101010_image24.jpg20101010_image25.jpg

最後にまたみよしに戻って締めのアンカー走り。いやいやT君のおかげていろいろな写真があっていいな~。次も頼むよ~、じゃなくて次回は是非ドライバーを頼みたい!!
20101010_image26.jpg20101010_image27.jpg

って最後の写真はみよしが速すぎて写らなかったの図、ではなくて終わる頃にはこんなに良い天気になりました、の図です。

で、肝心の結果ですが今回も10位!だけど予選からは順位上げてるし、かろうじてポイントもゲットしてるのでAPレーシングチームとしては良しとする、で不適合を免れる(なにが?)
まあ天気も良くなって4人でわいわいガヤガヤ楽しかったので良かったですね。結果が良くても楽しくなければ遊びじゃない!やっぱりみんなでレースやると楽しくていいですね。結果が良ければもっといいんですけど。
という事で、来年はもっと参戦して楽しんで結果もたまに出ればな~、って感じでまた楽しみたいと思います。
まだ不参加のあなた!是非来年は一緒に参戦しましょうね~。

では我々には全然関係なかった表彰式の様子で締めたいと思います。どうもありがとうございました~。

20101010_image29.jpg20101010_image30.jpg

2010年8月29日ラー飯能レンタルカート耐久レース参戦レポートその2 By Aドラ

ということで、レポートその2です。今まで何度もこのシリーズに参戦して来ましたが、最大で5位までもらえるトロフィーをもらった経験がなく、どうしても欲しいよー、なので頑張らねば。台数多いと混乱するから熟年チームには有利か・・・も?

本日のタイムススケジュールは

18時ー18時20分:練習走行、25分ー32分:A組予選、38分ー45分:B組予選、

19時ー20時30分:決勝、20時40分ー:表彰式

となっています。台数が多いので予選を2組に分けるなんて初です。でもこのシリーズはいろいろな面で非常に魅力的なので、人気が出るのも当然って感じですね。

では練習走行いってみよー、とBドラスタート。予選はAドラ予定なので練習走行の15分はBドラが走って残り5分をAドラ、って感じで割り振り。いい感じでBドラが走っているのでモニターでタイムを確認すると16位・・・ビリじゃん笑!もしかして車両抽選やってもうたー?その後最終的に13位まで上げてAドラに交代。交代時のコメントはイマイチだとのことで期待せずに乗り込む。うーん、イマイチ笑。でもリアがよく流れるのでコントロールしてる感はあって楽しいけどこうゆうのってタイムは出なんだよねー、と長年の経験が語る。走り終わって結果確認、10位。やっぱり抽選やってもうたー。でもこういう時こそ経験の見せどころ、で頑張るべー。

0829ラー飯能カート予選結果で、予選。100分の1秒差で9位ゲット!Aドラちょっと頑張る!!ってあとコンマ3秒速ければ3位じゃんかよー、って思うんですけどそこが難しいんですよね。この辺の僅差の難しさはF1もレンタルカートも同じ、と大きく出てみる。

まあ練習走行より順位上げたので良しとしてあとは決勝をノーミスで走りきるのみ。結果は後からついてくる、はず?

それでこのシリーズのレギュレーションでは3回のピットインが義務付けられていてピットイン時はドライバー交代必須なので、2人参戦のAPレーシングチームではそれぞれ2回ずつ乗車必要。90分をどうわけるか、も戦略の大切なところ・・・なんですけどうちのチームのモットーは常に平等であること!均等に22分づつ走るかー、といつもながら安易な決め方。ってゆうか今回ばかりは暑すぎてロングスティント無理、ってゆう2人の事情もあってこれ以外の作戦無理、で結局いつもの作戦となる。予選で疲れたからスタートはBドラね、のAドラのわがままでBドラスタート決定。16台のスタートって1コーナー大変そうだなぁ、と人ごとモードのAドラでした。

さてさて、いよいよ決勝です。耐久レーススタート前の様子あたりはこんなに暗くなってナイトレースの気分ばっちり!頼むよ、Bドラさん、とスターティンググリッドでBドラさんに託す。

レースのスターティンググリッド

 

 

 

そのまま決勝スタートしてまずは順当に10位前後を走行するBドラさん。結構激しいやりあいでちょっと順位落とすも大きな混乱なく無事に走り続ける。その後交代時間前の順位はこんな感じ。Bドランさんノーミスできっちり走ってくれてます。Aドラも頑張らないと!

フォーメーションラップ及びスタートの様子・・・暗いです

カートレース途中経過

ってことでドライバー交代してAドラ走る。ピットインしただけでも結構タイヤ冷えてインラップと2周め滑る滑る。でもここが腕の見せ所、って所がGT選手権やフォーミュラニッポンと似たところ、とまた大きく出てみる。

その後そんな感じで結局2人とも最後までノーミス!で残り2回のドライバー交代も無事終えてフィニッシュ。

結果は・・・10位でした?(◎o◎)/!

カート耐久レース決勝結果あああー、またトロフィーには遠かった・・・いつもらえる事やら?でもいつかきっともらったるでー、ということで本日頑張ってくれた5号者様ありがとう。レンタルカートレース車両

 

 

 

 

 

 で、最後に表彰式で他人の喜びでも見るかー、と賞品一覧なんかを撮って見るの図。いいなぁ。

 

レース賞品

 

と思ったらなんと今回台数が多いので10位賞もありますと!やったー、とタオルとTシャツ頂きました。これで今までもらった賞はブービー賞笑と今回の10位賞で2個になりました。誇れないけど入賞できなくても賞品がもらえるのは嬉しいです。ありがとうございます、Aガワさん!!トロフィーはもらえずともAPレーシングはシブトイ?

10位賞でゲットした賞品

ということで、表彰式を全員でお祝いして本日のレース終了。結果はやっぱりいつも通りでしたが、楽しさもいつも通り。これだからモータースポーツはやめられませんねー。

次回は最終戦で10月10日です。次も休み取って絶対でますよー、なんとしても。それで今度こそとろふぃ?

 

 

レース参加者集合写真 レース表彰式

 

 

 

2010年8月29日ラー飯能レンタルカート耐久レース参戦レポートその1 By Aドラ

ラー飯能のレンタルカート耐久レースにAドラ及びBドラの2名で参戦して来ました!

今回は真夏の暑い時期開催なのに夜間レースとはいえ90分耐久と長丁場。この2名だけでは平均年齢的に完走も危ういか汗、という事で事前に刺客2名に声をかけるも忙しくて無理とあえなく撃沈・・・

まあなんとかなるべー、と2名だけの参戦を余儀なくされる。そんでもっていつもながらAPレーシングチームはお手伝いとかギャラリーとかいない人手不足(会社と同じだね爆)で本当に2名だけで参戦!

いつもこのシリーズは常連でにぎわっているのですが、それでも今回はなんと過去最大台数の16台参戦で上限台数到達により申し込み事前打ち切り!(過去にこんなのなかったっす)、ということで本来は気合が入るはずなのに本当に2名だけかよー、と相変わらずのAPレーシングモードでした。

ということでドラミが17時30分からなのでそれまでに受付を、ということで本業にいそしんでからまったり出かける。Bドラもまったり出たらしいが、二人とも道がすいてて16時には既に到着。早々に参加受付でもしてゆっくりするかと気持の緩んだままのんびり受付に行くと、何と早くも車両抽選くじ引きが!・・・

知ってる方は知ってると思いますが、レンタルカートレースで一番大切なのがこの車両抽選!カートレースは腕はもちろん体重とかいろいろ勝負要因があるのですが、一番は何と言っても車両の良し悪し!!車両さえ良ければ他はどうにでもなる、って感が強いのです!!!(と言いつつ結局は腕も体重も非常に大切なんですけどね。まあその辺はどうにもならんし)

なので抽選だけは気合を入れて頑張ろう、と事前に話していたのに予期せぬこのタイミングでの車両抽選に抽選者Bドラも気が抜けて適当にくじを引く・・・結果微妙な車両がーーーーーーーーー!(とわかったのはもちろん練習走行を走ってからですが)

 

1009cart_image1.jpgまあ決まってしまったものはしょうがない、とまだまだ時間をもてあましていて周りの雰囲気もいいので椅子なぞ出してみてリゾート気分を味わってみるの図。なんかこれだけみるとキャンプに来たみたいでしょ?実際気分も体制もレースじゃなくてキャンプ並みなのですが笑

 

 

ということで十分まったり時間を過ごして時間ちょっと前にパドックに向かうと・・・うわっ、人大杉。さすが過去最大台数、って感じです。山の中なのに酸素薄い!爆

右下の写真皆参加者です、それも一部だけ!ドライバーだけで40名オーバー!!

 

1009cart_image2.jpgってことでそのままドラミに突入です。

これまた人多いけどさすがレンタルカートレースで雰囲気はみんなまったり感大でいい雰囲気

1009cart_image3.jpg

 

 

 

 

というところで本日のコースの様子を紹介。本当にこれだけみるとリゾート観光地っぽいっすよね。マジにラー飯能はいいところです。

1009cart_image4.jpg1009cart_image5.jpg

 

 

 

 

 

 

続いて本日のレーサー2名のイデタチを紹介。左がAドラ、右Bドラ。

何だか同じ装備品してないかい?

1009cart_image7.jpg1009cart_image6.jpg

 

 

 

 

 

 

ということで、書くの疲れたのでこの辺で次回に続く・・・